2013年06月01日

森の生活を卒業しました!

2014年までに引き継ぐことになっていたNPO法人 森の生活の代表ですが、おかげさまで順調に経過し、本日付けで 麻生 翼 新代表 へと引き継ぐことができました

退任にあたってのご挨拶を…と何度も挑戦しているのですが、2005年に下川町役場を辞めて森の生活を設立して以来の8年間のことが断片的に蘇ってきて、どうにもまとまりません…。

起こした事業がそれなりに軌道に乗り(社会に必要だと認められ)、若く優秀で志の高い人物に引き継ぐことのできる幸運は、非常に多くの方々の支え合ってもたらされたものです。

今はただ、ひたすらに、感謝の気持ちでいっぱいです。

有り難いこの幸運に

心から

ありがとうございます!
posted by ナスケン at 13:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
すっごく偉業をなしとげたねっ!
これからのナスケンにも注目だねっ!
おっつかれちゃんでした。
Posted by 伊田 彰子 at 2013年07月11日 00:33
どもども!まだまだこれからにつき引き続きどうぞよろしゅうお願いします。
Posted by ナスケン at 2013年07月15日 16:00
大変ご無沙汰いたしております。
すでに、ご記憶にはないかとおもいますが、奈須さんが、「森の生活」の代表を務められていたころに、新潟からふらっと下川におじゃまして、一時はNPOの正会員になっていた櫻井です。
お元気そうで何よりです。
奈須さんが、町議なる、森の生活の組織改編、新しくスタッフになられた現在の森の生活の代表者など目まぐるしく変わる「森の生活」が私には理解ができず会員を辞退させていただくことなり、残念でなりませんでした。
私は、いわゆる「学」というものはありませんが、奈須さんんの論文を熟読させていただき感銘を受けたを今でも忘れることができません。
今後のご活躍を祈念いたしております。
最後に、私、櫻井はなぜか新潟から北海道は阿寒で約
3年ほど生活をしております。とにかく、この北海道には理屈では説明のできないパワーがあるのです。
私は、「学」のない代わりに、物事の「本質」を見極める動物的な「カン」があるようです。
固い話ばかりでごめんなさい。
ひとつ、おすすめしたいことがあります。
それは、「男はつらいよ」シリーズです。故、渥美清氏演ずる「フーテンの寅次郎」、これおすすめです。
では、お元気で。失礼します。
Posted by 櫻井 聡 at 2015年04月08日 23:56
櫻井さん

大変お久しぶりです。印象的な出会いでしたので覚えていますよ。今は阿寒なんですね。あの辺りは、まさに北海道的な雰囲気があって好きです。

森の生活が目まぐるしく変わったことは、生まれたての命がそうであるように、必然だったと思います。

私も今や見守る側ですが、発展途上の森の生活をこれからも応援していただきたいと思います。

「男はつらいよ」シリーズ、昔はテレビでちょいちょい見ました。今あらためて見るとまた再発見がありそうですね。おすすめありがとうございます。

またどこかでお会いする日を楽しみにしています。
Posted by ナスケン at 2015年04月09日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: