2014年02月14日

卒業

同い年の友人がまた一人、道半ばにしてこの世から卒業してしまった。

告別式で尾崎豊の「卒業」が流れていた。

それからずっと、繰り返し流れている。

歌詞が心をノックする。

「その気持ち、閉ざしたままでいいのかい?」と。

君は本当の自分にたどりつけただろうか。

君が宿題を残していったから

ボクはまだ、卒業できそうもない。
posted by ナスケン at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: